°°°岡本 衣未 屋根の家 / 手塚貴晴+手塚由比
c0116644_1347266.jpgc0116644_13474238.jpgc0116644_13473219.jpg


屋根の家には屋根の上へ上がるための階段が8つつけられている。
その階段によって、ワンルームである一階部分には様々な領域が発生し、多様な空間の使い分けをすることができる。
それを表現するため、建物を8つに分割された部屋と見なして再構成した。

萩原:面白い分析だと思う。屋根の家では、上へ上がる階段がいくつもあるが、使用者がそれを活用しきれていない感がある。
階段によって空間を分割して使うという使い方は、この住宅の進化形とも言える。

古谷:屋根の先が力なく垂れ下がってしまっているのがよくない。
これをもっとピシッと作れたら全体がしまって見えたと思う。
[PR]
by enshu07 | 2007-05-01 00:08 | 第1課題
<< °°°岩田 英里 4×4の家 ... °°°砂越 陽介 山川山荘 /... >>