呂 知世 / no titled  ○○△
c0116644_521694.jpgc0116644_456367.jpgc0116644_541628.jpgc0116644_543976.jpg
c0116644_457231.jpg

敷地は谷底、上からのみ光が入り横から光が入らないから谷底にした。
横には開口を作らない。やりたかったことは、2つ。
光と闇のグラデーションができていくこと。
パブリック、プライベートを分けて、パブリックは一つながりでいいと思ったから、
一つながりになっているところと閉じているところを作った。

平本:なんで川底なのか?
呂:人は暗闇の中で光を一番意識できる。
木漏れ日とかささいな光が集まってくるのが谷底だと思った。
平本:発表ではネガティブに聞こえた。これは都市的なものに見える。
古谷:ビルの谷底の家という感じがある。
萩原:角度が地形から発見されているって言ってくれればちゃんと考えているとわかるのだが。
[PR]
by enshu07 | 2007-06-06 23:58 | 第2課題
<< 川端 美絵/no titled... 曽我 崇弘 / Field +... >>