川端美絵/たこ足配線を見直す ○○○○

c0116644_2121584.jpgc0116644_21212093.jpgc0116644_21213464.jpg

たこ足配線。従来のものは大きなプラグがあるととなりの穴が使えなかったりして嫌。インテリア的にも考えて、よくある白などでは面白くないのでこのようなものをデザインした。この赤いラインのところならどこでもささる。

平本:どこでもささるのは思いつきそうでないと思う。
藤井:穴に対して一対一じゃなく、どこでもささるというところがよいし、デザインとしても提案してくれているからよいのではないか。
古谷:もっと重くしておいてもらいたかった。重いかと思ったらつかんでみたら軽かった。
たこ足配線はひっくり返ったりもしてぐちゃぐちゃしてしまうところがある。重くすることでそういうことがなくなって安全になるかもしれないし、実用性のあるアイデアである。デザインとは何かということを考えると、これはたこ足配線も見られるものになる可能性を持っているということを示したと言えると思う。
萩原:このたこ足配線のコンセントのデザインはどうなっているのかも考える必要がある。それがまだない。
[PR]
by enshu07 | 2007-07-01 21:50 | 第3課題
<< 第4課題 出題 調整中 >>