岩瀬基彦 ○○○
c0116644_21241910.jpgc0116644_21243435.jpgc0116644_2124449.jpg

ホッカイロ。割ることが出来る。利点は二つで、一つはいろんな大きさに出来ることで、もう一つは人にあげることが出来る。軽く割ることによってまず、空気を入れてホッカイロを暖める。さらに金属疲労のような方法で何回も折ることで完全に割る。砂の色を変えて春らしい色や夏らしい色ということも出来ないかと思った。

古谷:端っこを割ったとして逆の端の割れてないところはまだ発熱してない?
岩瀬:はい、発熱しない。
平本:結構新しいのではないか。大きいので割って使える。ランダムに割れる線を入れていたりしてそれなりにデザインしてきた。色に関しては銅をいれて緑とかそういうことはあるのかもしれない。空気の入り方はこれでは厳しいと思う。色が違うと温度が違うということにしたら面白いかな。
[PR]
by enshu07 | 2007-07-01 21:25 | 第3課題
<< 加藤敦士 ○○○ 岡田岳土 ○○○ >>