高橋 由貴 ○○○

c0116644_18315543.jpgc0116644_18321744.jpgc0116644_18323167.jpgc0116644_18324830.jpg

私は食に関しての、生産・収穫・調理という一連のプロセスを表現しようと思った。このボックスの壁面で水耕栽培をし、それを収穫してその場で調理して食べる。先にあげた3つのプロセスをひとつの空間に表そうとした。ちなみに壁面はガラスの水槽のようになっていて、水耕栽培している作物の根が伸びていく様子が見て楽しめるようになっている。このボックスは都市の中、ビルの屋上などに設置されることを想定している。

平本:パッと見、象徴的できれい。建築になりきっていない感じがする所が逆にかわいいと思う。しかしこの建築になりきっていないというのは・・・。
藤井:これはせっかくビルの屋上に設置するという事なのだから、建築の外部と内部の関係がもっと考えられていた方が良かった。
古谷:あまり関係ないかもしれないが、マクロビオティック・レストランみたい。調理の過程も全部見えるのでより安心、といった風な解釈も考えられる。
萩原:壁の内側で水耕栽培をしているということは、壁にそって水が流れているという事なのだと思うが、その水とこの覆いのガラスが何となく応答している。このガラスはこの形状で空間を閉じる必要があったのだろうか。ここをもっとうまく処理したならもっと快適な空間が生まれたかもしれない。
[PR]
by enshu07 | 2007-07-11 18:33 | 第4課題
<< 山崎 康弘 ○○○ 永井 武志 ○○○ >>