イ・ユンホ ○○△
c0116644_1921506.jpgc0116644_1922759.jpgc0116644_19221640.jpg

 ある空間が見る位置で違う空間にみえる。正六面体による美術館。そのまわりのシークエンスを考え下から正六面体の外側が見える空間、だんだんと高さを変えて正六面体が見える空間、そしてそのように高さを変えながら正六面体の内部が見える空間をつくった。

平本:固定した空間だけど見る人の見方で空間の見え方がかわるというところに注目したのは人と違って良かった。残念だったことが中の空間との関係が稀薄なこと。それが想像できない。
[PR]
by enshu07 | 2007-07-31 01:00 | 第5課題
<< 李恵利○○△ 第5課題出題 >>