西野安香○○○
 c0116644_1747541.jpgc0116644_17481413.jpgc0116644_17482962.jpgc0116644_17484422.jpg

多様ではなくて一様な空間というものは漫画喫茶のようなものだと思ったが、そのような空間に構造ではないずらせる壁をつかうことで多様な空間を作った。ちょっと壁をずらすだけで簡単に空間の質が変わる。病院等に使えないかと考えている。

藤井:言っていることと模型がいつも合っていてプレゼンテーションがうまい。均一な空間を開口という光や視線を通すものの位置が少し変わるだけで空間の質が変わるということがよくわかる。
古谷:すぐつくれそうな案。柱を高くしてこの幕も上下に移動できるようにすると俄然応用の幅が広がる。
[PR]
by enshu07 | 2007-07-31 17:51 | 第5課題
<< 野海彩樹○○○ 小林健太郎 ○○○ >>