山本 航一 ○○△
c0116644_2113411.jpgc0116644_2115011.jpgc0116644_212023.jpg


立方体の面や線、空間ボリュームなど、立体を形作る様々な要素を3:1に分けることで住宅を構成した。

古谷:大きくジグザグ、小さくジグザグというフラクタルなやり方による空間構成。
同一のルールで様々なスケールの空間を作っている。しかしこれも住宅としての
具体性に欠ける点が残念。
[PR]
by enshu07 | 2007-11-01 00:00 | 第1課題
<< 津倉 真優子 ○○△ ■2007年度 設計演習E 第1課題 >>