野海 彩樹 ○○○
c0116644_232582.jpgc0116644_233960.jpgc0116644_2331618.jpgc0116644_2332345.jpg


同じ図形でも重なり方によって違う図形が出来ることを利用して住宅を作った。
重なったところの形は同じでも重なり方が違う立体を1ユニットとし、それを集合させて
集合住宅を作った。重なり合った共通の形をしている部分はオープンスペース、
それ以外の全室形が違う部分はプライベートスペースという役割を持っている。

萩原:囲われた状態、空間の見え隠れの楽しさが単純な操作で発見できている。

古谷:この案は、規則的すぎない、自然な“群”を生み出す仕組みに気付きかかっている。
システマチックに構成されすぎては自然な群形を生み出す事はできないが、
この案の仕組みはうまくそれを作り上げつつあると思う。
[PR]
by enshu07 | 2007-11-01 00:13 | 第1課題
<< 山本 明彦 ○○○ 西野 安香 ○○○ >>