金光 宏泰 ○○○
c0116644_20254187.jpgc0116644_20255051.jpgc0116644_2026399.jpgc0116644_20261021.jpg


アイゼンマンのミースに関する文をよんでいるときに、批評文で本来の壁というもののコンテクストである囲い込むことを放棄しているとあった。自分は純粋な壁のコンテクストをはがしていろんなものを付加していった。窓といすや机、冷蔵庫などが壁にはいる。これはそのエスキスモデルの一つにすぎない。
平本:穴はあけたくないとかそういうことはないの?
金光:薄くでも残っていることがいいと思った。
古谷:どういう理由でそがれたり削られるのか?
金光:今のところは特に理由はないけど、これを元にしてモデュロールみたいなものを考えだせればと思っている。
古谷:家というのは厚みの違う壁でできている、そこに削がれたりしてできるレリーフ状のものが何かのアクティビティに使われていると言ってくれたら良かった。
萩原:今回提出された中では誰も言ってないけど、めくるっていうのが出て来たらよかったかもしれないね。
[PR]
by enshu07 | 2007-12-20 00:10 | 第4課題
<< サラザール マリア ○○○ 繁森 陽 ○○△ >>