郡司 ○○○
c0116644_20384214.jpgc0116644_20385776.jpgc0116644_2039754.jpgc0116644_20391452.jpg


一般的なものが大きな枠を分割している。そうではなく枠を外したときに部屋が動き出して、要素が自由に動いた後で再度枠をあてはめてみたら、思いも寄らなかった空間ができていくのではないかと考えた。nLDKでは表せないような空間ができてくるのではないかと思った。この形が都市には許容できない住宅の本質であるのではないかと考えた。

藤井:もともとの部屋を分解して再構成する案は結構あった。この作品は完成度が高い。物と物の関係をどういう関係にしていくのか、どういう家として成立するのか、住宅が何であるのかということを掘り下げていったらもう少し面白いものができると思う。
古谷:この作品も面白いと思う、もとを引き延ばしてぎゅっとしたときに真ん中が中のような外になる。この壁を作ったところがよかった。
[PR]
by enshu07 | 2007-12-20 00:16 | 第4課題
<< 砂越 陽介 ○○○ 西野 安香 ○○○ >>