小林 玲子 ○○○
c0116644_2237146.jpgc0116644_22371095.jpgc0116644_22371865.jpg


京都駅は、X軸Z軸の両方の断面が交錯して成立している空間だと思う。それは大スケールで見てみて初めて魅力的に感じられる空間だと思うが、それを住宅スケールに落としてみて、小さなスケールで見てもその魅力を復元できないかと考え、この住宅をつくった。

古谷:ドーモ・セラカント(設計:象設計集団)という住宅を見てみると良い。それは魚のような形をした斜面に建つ住宅なのだが、地形があって、建築があって、ひとつの空間を移動するのに平面的にも断面的にも移動することになるところが非常に参考になると思う。あれは面白い住宅。
[PR]
by enshu07 | 2007-12-27 22:37 | 第5課題
<< 岩田 英里 ○○○ 小澤 賢人 ○○△ >>