カテゴリ:第2課題( 26 )
岩田英里 ○○○
c0116644_22191735.jpgc0116644_2219418.jpgc0116644_22192555.jpgc0116644_22193514.jpg


 敷地は神楽坂で、そこは独特の小さな路地や坂道がある。そういう独特のコンタラインを利用して人が集まる所をつくる。

平本:なだらかな劇場みたいな空間になっていて敷地を設定した所が良かった。
藤井:神楽坂は裏通りがたくさんあり、通り自体が広場になっていて、やはり敷地の設定がよかった。新宿とかでは裏通りがあっても親密感のあるところではなく成立しづらいと思う。
[PR]
by enshu07 | 2007-12-01 00:15 | 第2課題
山本航一 ○○○
c0116644_22121219.jpg
c0116644_22122465.jpgc0116644_22123233.jpgc0116644_22124346.jpgc0116644_22125013.jpg


 電車の高架下を考える。線路に垂直に流れ込む道や高架に平行して流れる道路に隣接してできている空き地に合わせて高架下を積極的に広場としてデザインする。その道から流れてきた人の滞留スペースになったり、隣接空地と合わせて広場ととらえる。線路の隙間から採光をとったりできるのではないかと考えた

萩原:これはどういう人が高架下で滞留するのかを考えると発展していくのではないか。
古谷:既存と応答させて組み合わせてつくっていることがよい。高円寺や有楽町で高架下が広場になっていてそれは歩行者専用のスペースになっている。
[PR]
by enshu07 | 2007-12-01 00:14 | 第2課題
シロ・ポリーヌ ○○○
c0116644_21355710.jpgc0116644_21421885.jpgc0116644_21413513.jpg


東京はビルが多く、そういうビルでありかつ、それがツイストしてのぼるスペースを持っているものをつくった。

萩原:これがどこにおかれるのか。階段空間は実際にはあまりうまく使われていない。実際に使われるにはどうしたらよいのかを踏み込むと良かった。
古谷:素直な案でできている空間も魅力的。
[PR]
by enshu07 | 2007-12-01 00:13 | 第2課題
小林玲子 ○○○
c0116644_21584582.jpgc0116644_21591093.jpgc0116644_21463713.jpg


子どもについて考えた。子どもはしばられずに自由に遊びたいが子どもの遊び場が空き地になっているだけでは安全性が問題である。これは子どもは2階で遊び親に見られていないような感覚で遊べるが実際には透明部材で構成されており親に見守られている。また、バスターミナルに計画する事で時間に追われている人がチラっと遊んでいる子どもをみて昔を思い出しホッとできるようなことを期待している。

萩原:床は実際には半透明的なもので計画されると思うが、そうすると親と子の監視関係がなくなってしまう。そこがどうなっているか気になる。床にイメージのプリントがほどこされているとか、模型表現を頑張ってほしい。
古谷:独特の乱暴さがある。緻密に考える片鱗を見せた方がいい。
子どもが上にいたことがよかった。逆だと動物園みたいになってしまう。
床がどうなっているとよかったのかのビジョンがあると良かった。今は考えのコンセプトモデルだけである。
[PR]
by enshu07 | 2007-12-01 00:12 | 第2課題
野海彩樹 ○○○
c0116644_21513445.jpgc0116644_21521959.jpgc0116644_21523191.jpgc0116644_21525363.jpg


道に焦点をあてて、界隈性というものの重ね合わせ方で多様な広場をつくることを考えた。道と隣接する建物の開口部に床を設置する事で道とつながった立体的な広場をつくる。道の太さが変わるとこの広場の空間性が変わり、太いとこの開口部の広場同士は別々のものと認識されるが、細いと一体の広場と認識される。

藤井:角度が振ってある事がよかった。少しずつ空間性が変化している感じがよくわかる。
萩原:インテリアなのかエクステリアなのかがよくわからなくて良い。
古谷:実際は外なのでエクステリアだがこの空間同士が合わさってひとつの囲まれた空間ができているということからインテリアに見える。できている空間が魅力的でこの内側から外を見た感じがとてもよい空間になっている。設計演習は部分のエスキスなので、これを製図に組み込んでみたりしてほしい。
[PR]
by enshu07 | 2007-12-01 00:11 | 第2課題
西野安香 ○○○
c0116644_2202490.jpgc0116644_2203820.jpgc0116644_2204740.jpgc0116644_2205973.jpg


 階段空間には座れたり方向性があり人が集まる特性がある。動くと留まるという事を立体的に交錯する階段をつくることで発生させる広場的な階段空間をつくった。

萩原:都市のレベル差におかれるのが公共の階段空間。しかし、やはりうまく広場としては使われていない。ポリーヌの案と同じように実際に使われるにはどうしたらよいのかを踏み込むと良い。コールハースはシークエンスの事を良く考えていて「ここに階段がなければならない」という計画になっている。
古谷:階段自体を動線としてではなく、広場として目的化した所が良かった。
藤井:いろんな方向性があって一箇所に向かっていないというところが広場的でそれは重要な要素かなと思う。
[PR]
by enshu07 | 2007-12-01 00:10 | 第2課題
小笠原正樹 ○○△
c0116644_22143191.jpgc0116644_221450100.jpgc0116644_22153032.jpg


北海道にある丸山公園というところに隣接するリアルな敷地で減築する事で周辺住居のための共同広場をつくる。減築された敷地の周りに建っている住宅の人々がそれぞれの家が持っている家具をあふれだして共同広場としている。

古谷:空地ができる過程をもうちょっと具体的にシステマティックに考えて、もっと大きい模型をつくった方が雰囲気がでるのではないか。
萩原:家具だけではなくて電気提供ユニットとかを周辺住宅からだしたり、無くなった家のインフラからとる等の考えもできたのではないか。
[PR]
by enshu07 | 2007-12-01 00:04 | 第2課題
須田悠子 ○○△
c0116644_227614.jpg
c0116644_2272459.jpgc0116644_227154.jpgc0116644_2273477.jpgc0116644_2274732.jpgc0116644_228058.jpg


長く続く道でそれをはさむようにして内側と外側がある。内側の属性が外側にでてくるように壁がつきだしており、また外側の属性が内側にでてくるように壁がつきだしているが、お互いの属性にどちらからも挟まれた通路からもアクセスできないようになっている。

古谷:この模型は謎が多いのだが、まずアクティビティを表出するというイメージを立体化してみて、何かつかめるかなと考える事も立派なエスキスで、そこから何かつかんでなんとか説明できた方がいい。これはこういう事に使えるとか。双方からの貫入っていう関係になっていてビルのどういうことに使えるかを考える。ただ、具体的になるとイメージがとまるということも事実でこれはもしかしたらなんかに使えそうだと思わせた所でとまったからよかったのかもしれない。
[PR]
by enshu07 | 2007-12-01 00:03 | 第2課題
小林健太郎 ○○△
c0116644_2232111.jpgc0116644_2233980.jpgc0116644_2234625.jpgc0116644_2233292.jpg


住宅が壊して何かを残して広場にするといことを考えた。そこで庭というものが残ればそこをきっかけに広場が生まれるのではないかと考えた。

平本:このベンチはなんなのだろう。庭が重要と言いながら庭だけじゃ不満だと。
古谷:もう少しリアリティのある方が良い。ある住宅地の家だけを抜いてみたら不思議になったらよかった。難しい所だが、一発アイデアで一目をひかなくてはならないし、またその抽象化したモデルが実際に建ちそうになってないといけない。
萩原:ランダムに家が配置されているがこれは不自然。庭の形も不自然。この家が建った過程、広場が出てくる過程がキチンとデザインされていればこの庭の形も変化するはず。
古谷:家を抜いただけで広場化、というアイデアに集中すべき。家を抜いたところが真っ赤な砂になっているとかだけで迫力が出てくる。家を取り除いた所が水になっているとか。結局は入れないけど広場になるのだとか。
[PR]
by enshu07 | 2007-12-01 00:02 | 第2課題
李恵利 ○○△
c0116644_21561937.jpgc0116644_21545459.jpgc0116644_21553587.jpg


ビルの隙間での結婚式場。結婚式は人生で大事なイベントであり、いろんな人が集まる。そのイベントをビル全体からもながめられるしビルとビルの隙間からもみることができる。一つの幸せなイベントを皆で共有する喜びとまた、それをきっかけとして結婚するというような良い循環が生まれるのではないか。

古谷:お祭りのデザイン。結婚式のための仕掛けがあるといい。
[PR]
by enshu07 | 2007-12-01 00:01 | 第2課題